【豆知識】硬くなったパンをおいしく食べる方法

1人暮らしの味方、食パン。でも、数日たつだけで硬くぱっさぱさになってしまいますよね。捨てるのももったいないしどうにかできないかな?って思いますよね。実は良い方法があるんです。そこで、今回は手軽にできる硬くなったパンをふわふわにする方法を紹介します

硬くなったパンをおいしくする方法は2つ

  • 濡れたキッチンペーパーにくるんで10秒チン
  • 霧吹きでパンをまんべんなく湿らせてトースターで加熱

詳しくみていきましょう。

濡れたキッチンペーパーにくるんで10秒チン

これはタオルでも代用可能です。濡らしたキッチンペーパー、もしくは、タオルでパンを包み、電子レンジで10秒加熱しましょう。

そうすることでふわふわのパンに変わります!トースターで加熱したようなカリカリなトーストが嫌な人におススメな方法です

霧吹きでパンを湿らせてトースターで焼く

次は、カリカリのトーストが好きな人のための方法。硬くなったパンを霧吹きなどでまんべんなく濡らします。後は「余熱」したトースターで加熱することで外はサクッと、内はふわふわのパンに早変わりします!

ここでのポイントは「余熱」しておくこと。これをしていないと、カリッとした触感を諦めることになります。