【札幌 狸小路カフェ】LAMP LIGHT BOOKS CAFE

グルメ

札幌 狸小路7丁目にあるホテルに併設しているカフェ「LAMP LIGHT BOOKS CAFE」。ホテルを利用していない一般の方も利用することができます。どんなカフェかご紹介しましょう。

LAMP LIGHT BOOKS CAFEの基本情報

基本情報を以下の表にまとめます。24時間やっているのは驚きでした。

店名LAMP LIGHT BOOKS CAFE(ランプ ライト ブックス カフェ)
電話011-218-1511
住所札幌市中央区南2条西7丁目5-1ランプライトブックスホテル札幌1階
最寄り駅札幌地下鉄東西線 西8丁目駅から徒歩3分(約180m)
営業時間24時間営業
禁煙・喫煙全席禁煙
支払現金、クレジットカード、電子マネー対応
駐車場なし
公式HPhttps://www.lamplightbookshotel.com/sapporo/
その他・個室なし
・コーヒーは有名店「MORIHICO.」スイーツやパンなどもあり
・旅行・ミステリー中心の本があり読書できる

メニューは下記です。(日によって変更がある可能性があります。この情報はR4.4.21時点のものです)

【特徴】本を読みながらコーヒーを楽しめる場所

LAMP LIGHT BOOKS HOTELは壁一面が本棚になっており置いてある本は自由に読んでよいです。旅行やミステリー中心で準備されているので好きな人にはたまりません。

コーヒーは全国的に有名な「MORIHICO.」でドリップコーヒー、エスプレッソ、カフェラテなど種類はさまざま。この他に紅茶やソフトドリンクもあります。

ケーキ、ぱんやサラダ・スープなどの軽食もあるので「ちょっと休憩したい」「小腹がすいた」というときにもいいですね。

<筆者が注文したコーヒー>
今回は季節のコーヒー(ドリップコーヒー)を注文しました。酸味とコクのあるバランスの良いコーヒーでした。量は多めです。大きいマグカップで提供されます。(写真参照)

LAMP LIGHT BOOKS CAFEの口コミ

LAMP LIGHT BOOKS HOTELの口コミをまとめます。

<筆者の感想>
来店時、お客様がほとんどいないこともあり静かな雰囲気でした。店員さんの対応もよく優しく雰囲気のいいカフェです。

写真撮影可能か確認するときも丁寧に返答してくださいましたしコップを返却するときも笑顔で対応してくださり店員さんの人の好さを感じています。

ホテルのフロントも兼ねているため宿泊客の対応があり多少人の行き来があります。神経質な人は気になるかもしれませんね。

私は奥の大きなソファ席に座らせていただいたのですが、ゆっくり本を読むことができ満足です。

さいごに

札幌中心部にきて狸小路をぶらぶらしているときに見つけたカフェ。明るくガラス張りなので奥まで見通せて安心して入店することができました。(筆者はシャイです(笑))

少し休憩したい人、読んだことのない旅行やミステリー本を読みたい人におすすめですね。

スペシャリティなどはないので、銘柄を指定してコーヒーを楽しみたい人には向きません。

札幌中心部へ来た際は是非足を運んでみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました